自分一人で債務整理

債務整理は自分で出会い来るという人たちもいるかもしれません。しかし、そのとき、債務整理について気をつけるべきことがあります。債務整理と言えば、大まかには、任意整理、民事再生(個人再生)、自己破産があります。任意整理、民事再生(個人再生)、自己破産を、弁護士に頼ることなく、自分で、消費者金融などと交渉し決着をつけることは、実際に可能は可能です。しかし、これから債務整理をしようと思っている債務者の方々が、そのような知識を持っているのかが問題なのです。

今まで、借りることが専門だった人たちではないでしょうか。法律的知識、経験と言えば、消費者金融の方が多く持っているから、まともに交渉しようと思っても、いいようにあしらわれてしまうかもしれません。

良くあるパターンなのですが、自分で債務整理をしようと思い、結局出来なかったから、あとあと弁護士に債務整理を相談するパターンがあります。自分で最初はしようと思っていたので、もう既に、債務関係をぐちゃぐちゃしてしまった後かもしれません。そのとき法律事務所に相談しても、更によけいなお金がかかってしまうかもしれません。

債務者の方々も、しっかり状況を判断して、自分ではなく、専門家に任せた方が良いパターンが一杯あります。